今までは安価な物から高価な物まで、様々な保湿化粧品を試してきました。

独身のときこそ自由に化粧品を購入できましたが、結婚して子どもが生まれると、化粧品選びの基準も変わってきます。

なるべく安くて時短できて効果があって、なおかつ赤ちゃんの肌に触れても大丈夫という欲張りな化粧品探しの開始でした。

ある日、大好きなモデルさんのブログを眺めていました。

ちょうど同じ頃に出産していて、ブログの内容も子ども中心に変わっていました。

お洒落なマザーズバッグや、お散歩しやすい靴等の情報の中に、実に庶民的な商品が含まれていました。

今まで使っていた何工程もある保湿化粧品の代わりに、ヴァセリンだけで済ませる日があると書かれていたのです。

ヴァセリンって何だか地味な感じがして、試してみたことはありませんでした。

でも、大好きなカリスマモデルが推しているのだし、何より安いし試してみようと思いました。

季節は冬で、いきなりヴァセリンのみにするのは勇気が必要でしたので、まずは朝の基礎化粧の代わりに使ってみることに。

寒い洗面台でも固まらずにいてくれました。

使用感は少量で潤い、サラッと、ペタッと密着してるなという感じ。

特に乾燥することもなく、これまで保湿化粧品に費やしてきたお金がバカバカしくなるほどでした。

時間が経っても乾燥しません。

さすが、私の大好きなカリスマモデル!

以来、ヴァセリンの虜です。

全身これ一つで済みますし、ほんの少量で事足りるのでコスパ最高。

洗面台の上もすっきりして、子どもにかけてあげられる時間もお金も増えました。

http://www.rwm-eu.org/